• キャンペーン

    «欧州PDO製品:貴重なしずく»は欧州連合及びギリシアにより共同資金援助されており、卓越した欧州のPDO製品を独特な製品:ヒオス島産マスティハ(マスティハ・ガム)を通して普及させるものです。このキャンペーンは米国、日本及び韓国をターゲットにヒオスマスティハを普及させることです。

    このプログラムの対象範囲で実施される活動は次の通りです。

     

    • 料理及び食材関連製品の主要展示会への出展
    • 次のPDOヒオスマスティハ製品についての周知の喚起を目的とする専門的なイベント。PDOヒオス島産マスティハ(マスティハ・ヒウ)、PDOマスティハオイル(マスティケライオ・ヒウ)及びPDOマスティハ・チューイングガム(チクラ・ヒウ)
    • 厳選された有力誌上でのメディア戦略
    • 印刷物、電子媒体及び拡散用媒体コンテンツのデザイン及び制作
  • 自然からの貴重な涙のしずく

    ギリシアのヒオス島にのみ栽培されるマスティハの木(ウルシ科コショウボク)から採取される天然の芳香性がある透明な樹脂の一種です。単語「マスティハ」は英語の「masticate」(咀嚼する)の語源となったギリシア語の動詞μαστιχειν(マスティケイン)、「歯ぎしりをする」 からの派生語です。

    ヒオス島南部の「マスティココーリア」と呼ばれる24か所の中世からの村落により構成される共同組合は4,850人の生産者を擁しています。これらの生産者は特殊な道具を使用し、マスティハの木に「傷を付ける」、即ち、幹の表面に浅く切り込みを入れます。マスティハの樹脂がこの切り込みから液体状でしみ出し、涙状の形になります。これらのしずくはこれらが収穫できるように十分固くなるまで地表に放置されます。採取された生産物は洗浄、精製、包装工程に配送され、独占共同生産組合であるヒオス島マスティハ生産者組合に売却されます。

    2014年以来、マスティハの木を栽培するノウハウはユネスコの無形文化遺産の代表リストに記載されています。

PDOが欧州産の
高品質な製品を発掘

PDOは「原産地呼称保護」(Protected Designation of Origin)の頭字語です。PDO産品の1つとして欧州連合により承認される産品の生産及び処理は特定の一地域で産出され、それら産品には、原産地の地理的環境により特定の味覚の特徴を有しており、指定地域の名称を冠しています。 産品のPDOとしての認証は欧州委員会(EC)による具体的かつ厳格な手順を通して実現されています。PDO産品は欧州連合が設定した品質基準内容を遵守して統制されており、これら産品は特殊な識別用「スタンプ」が記載されています。消費者はPDO産品を各産品の特徴的なロゴにより認識することができ、これは2009年5月以降登録産品に関して義務付けられています。

1997以来、ヒオス島産マスティハ(マスティハ・ガム)は欧州連合内の原産地呼称保護(PDO)製品の1つとして登録されています。PDOヒオス島産マスティハ(マスティハ・ヒウ)、PDOマスティハオイル(マスティケライオ・ヒウ)及びPDOマスティハ・チューイングガム(チクラ・ヒウ)は一切の模倣品から保護されています。

当社の製品

ヒオス・マスティハ(マスティハ・ガム)は1つの独特な有効成分であり、食品・飲料業界から、医薬品業界、化粧品業界及び香水業界まで様々な用途を有しています。本製品は、ベーカリー、コンフェクショナリー、ジャム、アイスクリーム、チョコレート、飲料、茶、スムージー、酪農製品、パスタ、ソース、リキュール及び香水、マスク、歯磨きペースト、マウスウォッシュ、モイスチャーライザー、美容クリーム、軟膏、食品サプリメント、タブレット、消化補助剤などの1つの有効成分としてたくさんの様々な製品の生産の原料の1つとして使用されています。

ヒオス・マスティハ(マスティハ・ガム)は次の異なる種類で提供されます。結晶、パウダー、カプセル及びチューイングガム。本製品は世界中の47か国に輸出されています。

*マスティハ:マスティハ・ガム
連絡先
一般的なご質問については、次のご連絡フォームにご記入ください。