The Island

 

ヒオス島は、その栄光の海事関連の伝統に関して有名なエーゲ海に浮かぶ最大規模の島嶼の1つです。

この島は本物と純粋なおもてなしを追求する旅行者を惹きつけいています。修道院、城郭と絵画のような海岸線、中世からの路地及び印象的な建築物が強烈で魔法のような状況を醸成し、何世紀にも及び常に訪問客を圧倒し続けたように現在もまた訪問客を圧倒し続けています。

訪問客はマスティハ収穫期(8月から10月まで)の間に本島を旅行することを選択することができ、24か所のマスティハ集落を訪問し、この独特な製品と触れ合う経験をすることができます。ここで訪問客はマスティハの木の保護・管理を目の当たりにし、マスティハの収穫が生産者たちの家族の生業であることを理解することになります。それは、世代から世代に引き継がれた、継続的な保護と知識が要求され、宗教的に保存されているものです。